ベランダで家庭菜園

TOP >  ベランダで家庭菜園

畑も庭もないけど大丈夫?

畑がなくても大丈夫! ベランダくらいのスペースがあれば十分に家庭菜園を楽しむことができます。その際に重要となるのは、プランター選びなどの「ベランダ菜園」ならではのコツや注意事項を知っておっくこと。「マンション住まいでも気軽に家庭菜園をはじめたい」という方必見の情報をご紹介します!

ベランダ菜園の3つのポイント

Point1:プランターは深いものを選ぶ

ベランダ菜園の一番のポイントは、できるだけ深いプランターを選ぶこと。主な理由は下記の通り。ガーデニングなどで使うものよりも深いものを選びましょう。

  • 花などの植物よりも多くの養分を吸収するため、土が多く必要になる
  • 深く根が張れるので、地上部が安定する
  • 支柱を立てる際、深いほうが安定する

Point2:荷重に気を付ける

建物に積載できる荷重には制限があるので注意しましょう。土がぎっしりと詰まったプランターはかなりの重さがあるので、建物の耐荷重(1平方メートル当たりに積載できる重さ)を超えてしまうことも考えられます。建物の構造や設計によって耐荷重は異なりますので、管理組合や設計士などにあらかじめ確認し、耐荷重の範囲内で行うようにしましょう。

Point3:周囲に迷惑をかけない

マンションなどでベランダ菜園を行う場合、畑や庭で行う家庭菜園以上に、周囲への気づかいが大切です。「水やりの際に下の階の洗濯物を濡らしてしまった……」「花がらや枯葉でお隣のベランダを汚してしまった……」など、さまざまなトラブルがあるので注意しましょう。楽しいベランダ菜園も、周囲の方々に迷惑をかけてしまってはいけません。せっかくならできた野菜をお裾分けして喜ばれるような関係でありたいですよね。常に周囲への気配りを忘れずに!

↑TOPに戻る

Step7:旬の野菜を栽培しよう

お電話でのご相談はこちら TEL:092-737-7713 受付時間 10:00?18:00 (日・祝日は除く) メール24時間受付OK