家庭菜園に適した場所・環境

TOP >  家庭菜園に適した場所・環境

家庭菜園を成功させるカギ

家庭菜園が成功するかどうかは、場所や環境によって決まるといっても過言ではありません。せっかくよい道具を揃えて、育てる季節や方法を守っても、場所や環境が悪いとうまく育てるのは難しくなってきます。

日光

日当たりの悪い場所では、野菜は十分に育てられません。理想の環境は、「東から南向き」かつ「午前中から日が当たる」場所。

この条件を基準に、ベストな場所を選ぶことが大切です。
また、季節によって日当たりのよい方角や日照時間は変化していきますので、プランターなどで配置換えが可能な場合は、その時々に合わせなるべく日光を多く取り入れられる環境に置いてあげましょう。

「野菜づくり=土づくり」といわれるほど、土は野菜づくりに大きな影響を与えます。しっかりと耕すことはもちろん、土の酸性度を整えるなどの作業が必要ですので、家庭菜園がはじめての方は、園芸店であらかじめ調整された土を購入するのがいいでしょう。失敗しないためにもまずは市販の土で試してみて、だんだんと自分のこだわりの土をつくれるようになると、野菜づくりが一層楽しくなるかもしれませんね。

土づくりの詳しいご紹介はこちら!

↑TOPに戻る

省スペースでも育てられる家庭菜園グッズ

日光が当たる場所が部屋の角にしかない・・・
家庭菜園をはじめたいけど、十分なスペースがない・・・
そんな方にお勧めなアイテムを紹介します。

スポン土 7号ポット用(1個入)

スポン土 7号ポット用(1個入)
販売価格 2,200円(税抜)

詳しくはこちら

ホームハイポニカ601

ホームハイポニカ601
販売価格 14,800円(税抜)

詳しくはこちら

有機栽培プランターセット ちょうどタイプ(28L)

ホームハイポニカKaren(カレン)
販売価格 9,200円(税抜)

詳しくはこちら

↑TOPに戻る

Step4:失敗しない家庭菜園のポイント

お電話でのご相談はこちら TEL:092-737-7713 受付時間 10:00?18:00 (日・祝日は除く) メール24時間受付OK